活動紹介

JBUパワーバンク出動報告

JBUパワーバンク 山口県萩市へ出動

7月28日からの記録的な豪雨により、山口県内の広範囲にわたって水害が発生した。各地で社会福祉協議会も速やかにボランティアセンターを設置したことから、基幹労連としても、JBUパワーバンクメンバーを募集し萩市への支援活動を行いました。

1.派遣実績

8月3日(土)3名、4日(日)4名、10日(土)5名、11日(日)6名、延べ18名

※山口県本部 加盟組合・構成組織のJBUパワーバンクメンバーに対し参加募集を行いました。

2.活動内容

上記4日間の活動については、個人宅での活動であり、主に、室内の片付け(浸水した家財や畳の移動並びに撤去、床板を外して土間に堆積した土砂の運搬等)である。

【一連の流れ】

①受付
②マッチング(活動場所と、必要人員の振り分け、リーダーの選出)
③マイクロバスで活動場所まで移動、機材の借用
④リーダーを中心に家主と活動内容の確認、活動内容の共有化
⑤家財の移動、畳の撤去
⑥床板並びに梁の撤去
⑦土砂の運搬
⑧使用機材の清掃、返却
⑨マイクロバスでボランティアセンターへ移動
⑩作業靴の清掃・消毒、手洗い、うがい
⑪リーダーは作業状況の報告

3.被害状況

4.活動風景(個人宅の家財・土砂撤去作業)